リフォームを伊勢でお考えなら丸芳奥野建築にお任せ下さい!

伊勢市S様邸 バリアフリーリフォーム 施工事例

施工個所

フロア張替え、手すり設置、スロープ設置
 

リフォーム価格

 

工期

1日
 
 

リフォーム概要

リフォームの背景

伊勢市のS様から、介護保険の住宅改修補助金を活用したバリアフリーリフォームのご依頼をいただきました。

BEFORE  - 施工前 -

玄関入口の施行前の写真です。 寝室の敷居の段差の写真です。 脱衣所の敷居の段差の写真です。
     
トイレ入口の段差の写真です。 台所の敷居の段差の写真です。 トイレの手すり取付前の写真です。
     


リフォームのポイント

S様宅では、この他、リビングと玄関の間にある板間にも段差があり、リビングの床板が傷んできたこともあるため、この機会にバリアフリー改修で、リビングと板間をひとつなぎとし、床板を貼って段差を解消することとしました。


- 施工中 -

御施主様の身長や使い勝手を考えて、手すりを設置していきます。 簡易スロープでは段差を解消できない高さの段差については、ノミとカンナを使って丁寧に削りを入れていきます。 リビングと板間の床板をめくったところ。手前が、板間だったところです。
     
板間だったところに、根太を入れていきます。 フロア板を敷いていきます。 板間とリビングとがひとつなぎとなり、段差もなくなりました。
     


AFTER - 施工後 -

玄関の手すり設置後の写真です。 敷居の段差を丁寧に削り、段差を解消しました。 トイレ入口は段差解消スロープ、廊下との敷居は削りで対応した箇所です。
     
トイレには、L字型の手すりを設置しました。 敷居の段差の高さにより、手前はスロープ、奥側は削りで段差を解消しています。 リビングと板間の合間の段差が、ワンフロア化で完全になくなりました。
     


担当者より一言

 

S様には、素早い施工に大変喜んでいただきました。ありがとうございます。御施主様は、リフォーム前に介護保険の認定も受けていらっしゃらなかったので、住宅改修費補助金のメリットをご説明し、認定申請等の事務を当社がお手伝いする形で、認定取得されました。意外と認定を取ってらっしゃらない方も多いですが、保険料を払いっぱなしではもったいないので、ぜひ、住宅改修費の補助金等を活用されてはいかがでしょうか?




丸芳奥野建築株式会社についてご紹介します

 施工事例ページを見る

 スタッフ紹介ページを見る

 会社概要を見る



木まま住宅へのお問い合せ、お見積りはこちらから